「車検の速太郎」川口店の最新情報

2018-09-27(木)
利根川自転車道を使って渋川まで行ってきました。松戸市から渋川駅まで140㎞ありますが自転車に乗っている方からすると何てことない距離です。しかし変形性膝関節症の兆候が出ているため私には大冒険です。
朝4時半に家を出て江戸川の土手をライトをつけながら黙々と走りました。関宿城で利根川に合流し向かって左側をまた黙々と進みます(左岸とか右岸がよくわからない)。雨も降らず風向きも良い。なんて運が良いんだろう。











あっという間に大堰まで着いてしまった。ここでは鮭の遡上が観察できる水面下の部屋があって子供さんの良い勉強になります。先を急ぐため寄らずに進みます。








こんな感じの水門があって右に行けだとか左に行けと指示があるので、その通りに行きますが利根川上流は支流が多くあるため不安になってきます。










河川敷の中にネギ畑があります。有名な深谷ネギ?セスナ機の滑空場がここにもありました。江戸川にも同じような場所があります。デブジャ?くだらないこと言ってられるほど快調でしたが、休憩をちゃんと取らなかったつけがこの後回ってきます。
その2へ

前の記事 次の記事